MENU

川越の生活習慣病クリニック

当クリニックでは、糖尿病・高血圧・高脂血症・低亜鉛結症・痛風・メタボリックシンドロームを
中心とした生活習慣病、また内科全般を中心としたプライマリケアなどの診療に力を入れております。

内科外来

当クリニックの内科外来では生活習慣病(高血圧・糖尿病・高脂血症など)の治療を行っております。将来の大きな病気の可能性を少しでも減らすためには生活習慣病の治療が大切になります。明らかな病気でなくても、からだの不調があれば何でもご相談ください。
「体調が悪いけどどの科にかかればいいのかがわからない」、「健康診断で再検査が必要といわれた」などの方もお気軽にご相談ください。当クリニックでは必要に応じて、他の病院や専門外来へのご紹介も行っております。

アレルギー科

近年、気管支ぜん息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎(花粉症)など、アレルギーの病気にかかる人が、たいへん増えて来ました。 当院では、こうしたアレルギー物質によって引き起こされる、気管支ぜん息、アレルギー性鼻炎(花粉症)などの診断や治療を行います。 気になる症状がある場合は、お気軽にご相談ください。

呼吸器内科

呼吸器疾患は、風邪や急性気管支炎や肺炎などの感染による急性疾患で治療によってなおるものと、慢性呼吸不全のような慢性疾患に分かれます。 急性疾患はしっかり診断しできるだけ早めに治療をしていきましょう。慢性疾患では、外来通院でできるだけ症状の悪化がおきないように、そしてできるだけ現在の呼吸機能が保てるように心がけています。

循環器内科

心臓や血管の病気、不整脈などの診断・治療を行います。生活の欧米化に伴い、高血圧、糖尿病、高脂血症、肥満などの生活習慣病が増えました。これらは動脈硬化の原因となり、狭心症や心筋梗塞、動脈瘤や閉塞性動脈硬化症などの動脈の病気を引き起こします。不整脈は治療の必要のないもの、内服の治療が必要なもの、さらにペースメーカーやカテーテル治療が勧められるものまで、さまざまです。しっかりと診断し、治療していくことが大切です。

糖尿病内科

糖尿病は予備軍も合わせますと国民5人に1人が該当する時代に突入しております。厄介な事は、症状が糖尿病がある程度、病気が進行しないとでにくいことです。自覚症状である体重減少、多飲、多尿、だるさの症状が出た時には、薬物療法による糖尿病治療が必要になる事が多いです。患者様自身のライフスタイルに合わせた、患者様個人個人に合わせた糖尿病治療を行っていきます。糖尿病の患者様といろいろと生活の事も含め、お話させていただき、血液検査のデーターを拝見して、治療を決めさせていただきます。





当院は、川越市に「犬竹医院」として開院し、地域のみなさまに支えられながら、かかりつけ医として地域の医療に従事してまいりました。
この度、川越駅前のMEDICITYにて「U_PLACEかわごえ内科」を開院させていただき、よりご利用しやすい環境になりました。
皆様の健康維持をサポートできるよう「より健康で幸せに長生きする」を目的としたプライマリケアにも力を入れていきます。
皆様に親しまれ、頼れるクリニックを目指し、医師・スタッフ一同努力してまいります。

院長 細谷 源